出会い系サイトメルパラで会えた読者モデルはメンヘラビッチだった話

お会いできたのは超上玉

メルパラ 読者モデル

自慢ではありませんが私は今までかなり清く正しく生きてきたつもりです。

道に財布が落ちてればすぐに警察に届けましたし、駅のホームで酔っ払いが寝てたらきちんと起こしてから最寄り駅まで送ってあげたりしてました。

けれども周りの女の子達はそんな私のことを馬鹿にこそすれ行為を持ってくれることは全くありませんでした。

そんな女子たちなんてこちらから願い下げだ!なんてことを考えていたのですが、25歳にもなって未だに性交経験がないのはまずいと焦り出してメルパラに登録した次第です。

そこで出会った読者モデル女子はびっくりな人でした。

不思議な子だなと思ったら

不思議な子

メルパラを使い出してから何人かの女の子と連絡を取れるようになりまして、そのうちの一人の子(サヤさん)がなかなか不思議な雰囲気の女の子でとても興味を惹かれました。

是非とも一度お会いしてお話をしてみたいと申し上げたところ快諾して頂けたので最寄り駅にて待ち合わせをしていました。

私の方が10分ほど先に着いたのでぼーっと待っているとモデルのような綺麗な女の子が近づいてきました。

こんな子が知り合いにいたかな?と思っていたらなんとその子がサヤさんだったのです。

こんなに綺麗な子と知り合えたなんてそれでだけで満足だなあ。なんて思っているとサヤさんは普通に「ホテル行こうか?」
なんて聞いてくるので私は慌てて自分が童貞であることを告白しました。

するとサヤさんは嬉しそうに「わたし童貞大好き!嬉しい!」なんて言い出して更に私は驚きました。

経験人数を聞いてビックリ

そのままの勢いで私とサヤさんは近場のホテルに行って、セックスをしたのですが初めての経験にしては強烈すぎてあまり覚えておりません。

ただ私の上に跨がるサヤさんは獣のようにどう猛に見えました。

事が終わってから聞いてみると今までの経験人数は100人ほどらしく、セフレも何人もいるようです。

「あなたも今日から私のセフレだからね!」と言われてその日はお別れしたのでした。

様々な女の子がいるメルパラ

メルパラ

世の中には色々な種類の人間がいるということは私にも分かっておりましたが、サヤさんのような人間は何分始めてすぎてどう対応していいやら悩みます。

一日に何十通もメールが来ますし、仕事中で返信できなかった日には罰として1時間私にご奉仕しなさい。なんて言われてしまいました。

そんな不思議な子でも手放したくないと思ってしまうのが恐ろしいことです。