出会い系サイトメルパラのキャッシュバッカーについて

キャッシュバッカーの存在

キャッシュバッカー

メルパラで時たま問題になるのがキャッシュバッカーと言われる存在です。

これはメルパラのシステム上当然起こりうる問題なのかもしれませんが、見分けるためには少しのコツが必要となります。

誰もが何の不安もなく安心安全にサイトを利用できることが理想ではあるのですが、社会の中はまだまだこのように警戒が必要な事で溢れています。

今回はそんなキャッシュバッカーに引っかからないためにはどうすればいいかを考えてみましょう。

キャッシュバッカーってなに?

ご存じかもしれませんが、メルパラは女性が男性とメールをすればするほどポイントが貯まっていき、そのポイントに応じて女性は報酬をゲットできる仕組みになっております。

男性はポイントを利用して女性と密に連絡を取り、出会うことを期待していますので双方にとって良いシステムであると言うことが出来ます。

しかし、出会うつもりもないのに男性に対して過剰にメールを送ってくることを催促してきて、ある程度ポイントが貯まるとそのまま雲隠れしてしまうようなユーザーのことをキャッシュバッカーと言います。

運営側としてもこのような存在を放置しておくと後々に重大な問題になるますし、何よりもサイトの信用にも関わってきますので頭が痛い案件ではあります。

悪質なキャッシュバッカーには厳重措置を

厳重注意

あなたがとある女性とメールを続けてはいるものの、会話を引き延ばすだけで全然会える気配がしてこない。

なんていうことになるとそれはキャッシュバッカーかもしれません。

その女性が不特定多数の異性に大量にメールを送っている痕跡を発見すれば、その時点でサポートへの通報を考えた方がいいでしょう。

サポートはそのような通報を受けると迅速に行動に移し、アカウントの停止等の措置を取ることが出来ます。

疑う、信じるの線引き

問題は雲隠れはしないけれど、会えないという女性の存在ですね。

確かに見ず知らずの男性と知り合うということについてはリスクもあるかもしれませんが、出会えない出会い系サイトなんてものは利用者にとっては何の意味もありません。

それにキャッシュバッカーであると疑ってしまったばかりに、善意の利用者を傷つけてしまうということも起こりうる事態ではあります。

悪質利用者の見分け方

悪質な利用者はどこかしらにその痕跡を必ず残しているものですので、少しでも怪しいなと思えた時は迷わずにサポートに相談してみてください。

きっとあなたのお力になれるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です